からし種 


「神の国を何に比べようか。また、どんな譬えで言いあらわそうか。
 それは一粒のからし種のようなものである。」
                  (マルコによる福音書4章30〜32節)

2020.2.09
 
「あなたがたを治める王のならわしは次の通りである…」(サムエル記上8:11以下)
 まさに!王と支配者のために祈ることは難しいです。
 でも、主は十字架の上で祈ってくださいました。
 「父よ、彼らをおゆるしください。彼らは何をしているのか、
 わからすにいるのです。」(ルカ23:34)

 

 

2020.2.02
  去年の春、公園に投げ捨てられていた「水仙」を拾ってきて、
 教会の空き地に植えました。すっかり忘れていましたが、
 いつのまにか芽を出して、可憐な花を咲かせています。
   「しのびて春を待て。雪はとけて花は咲かん。
   嵐にも闇にも ただ任せよ 汝が身を♪」(讃美歌291番)

2020.2.16
 
新型コロナウイルスを最初に警告した医師の話は、デマと言われて
 「黙殺」されたそうです。(これも「デマ」?)
 原発事故の時も同じようなことが…。イエスさまもきっと同じ思いを…。
 命をまもる真実のことばは、いつも何者かによって封印されてしまうようです
 でも、「秘密にされているもので、明るみに出ないものはない」(マルコ4:22)
 のですね

 

 

2020.2.23
 
Sさんをお訪ねする時、いつも一緒に「主の祈り」を祈ります。
 しんどそうな時は「父よ、とお呼びするだけにしましょう」
 「今日は聞いていてくださいね」と言っても、
 声を振り絞って祈られます。しかも「アーメン」は力強く。
 天の父は、必ずやお祈りを聞いていてくださっていると確信します。